引っ越し業者の見積もりで失敗しない

引っ越し業者の見積もりは、同じ条件だとしても業者によって大きく料金が異なるケースがでてきます。
引っ越しシーズンの繁忙期や土日、祝日などは料金が高くなりますが、平日なら割引になるなど時期や曜日によっても変動してきます。
また、午前中と午後をまたいでしまうと1日分の料金がかかったり、引っ越す距離によっても見積もり額が変わるなど、引っ越し業者によって料金設定が異なりますので、1社だけではなく、数社に見積もりをして比較してみることが大切です。

まず荷物の量を把握しましょう

引っ越し業者に見積もりを頼む時に必要になる情報は、どのくらいの荷物があるのかということです。
荷物が少なければ当然引っ越し費用は安く済みますし、反対に荷物が大きかったり特殊な荷物があるとその分高くなるため、大きなポイントになります。
どのような家具があるのか、細かい荷物をまとめたら段ボール何個分ぐらいになるのか、また、ピアノやエアコン、特に大きな家具や家電などがあるのかなど、荷物の量を把握することがまず第一に大切なポイントとなります。

引っ越し見積もりサイトをチェック

引っ越し費用の見積もりを取る時に便利なのが、インターネット上で引っ越し先や荷物の量、引っ越し日などを入力すると、各引っ越し業者からどのくらいの費用で引っ越しできるのかをメールで教えてくれる引っ越しの無料一括見積もりサイトです。
サイトによりますが、3~10社程度の業者から見積もり額の返信がありますので、おおよその費用の相場を知ることができます。
その中から予算に見合う業者に連絡すれば、家に来てさらに詳しい見積もりをしてもらうこともできます。

引っ越し見積もりのコツ

見積もりを取る時は、できるだけ多くの業者に競わせることが大切です。
引っ越し料金の設定はそれぞれの業者によるので、実際は相場があってないようなところもあります。
そのため、家に見積もりに来てもらう時に複数の業者を呼んで競わせると、見積もり額を下げてくれる可能性があります。
引っ越し見積もりサイトなども活用しつつ、多くの業者に競わせてできるだけ引っ越し料金をダウンできるよう工夫しましょう。

大手と中小業者の違い

引っ越し業者には大手と中小業者とがあり、それぞれにメリット、デメリットがあります。
大手には大手ならではの充実したサービスと安心感がありますが、特に繁忙期になると見積もり額が比較的高くなるのが難点です。
対する中小業者は小規模な引っ越しでも対応してくれるなど小回りがきくのが特長で、見積もり額も大手より低めに設定されていますが、スタッフの教育やサービス内容で劣ることもあります。
予算や引っ越しの内容、スケジュールなどと照らし合わせ、自分の状況や予算に合った業者を選ぶことが大切といえます。

見積もりを取る時のポイント

見積もりを取る時、値段交渉やサービス対応などでトラブルになることが少なからずあります。
そうならないためには、まず信用できる引っ越し業者か、見積もり書の内容、サービスマンの対応なども見積もりを取ると同時にチェックしておくことが大切です。
引っ越しは、ただ荷物を運んでもらうだけではありません。
その中には大切な荷物もありますし、新しい生活の準備のひとつとなりますから、見積もりの時に信頼できる引っ越し業者を見極めることも大切です。

数社の見積もりを比較して引っ越し業者を選びましょう

  • 料金が明確で適正、引っ越しの見積もりは細かいほうが良い
  • 保険に入っている業者なら、万一の事故の際にも安心です
  • 対応するスタッフの接客が丁寧で、気配りがあると好印象
  • 引っ越しプランが豊富で、お得なサービスがあれば嬉しい
  • インターネットの口コミなどでの評判チェックも大切

引っ越し業者といってもたくさんあるので、選ぶ際にはポイントをおさえておきましょう。
まず、引っ越しにかかる料金が明確かつ適正で、細かく見積もりしてもらえる業者なら安心できます。
万一の場合に備えて保険に加入しているかどうかも確認しましょう。
また、見積もりの際などに対応したスタッフの接客が丁寧で、気配りがあるかも大切なポイントです。
さらに、引っ越しプランの種類が豊富だと選択肢も広がり、割引などのサービスが利用できれば効率よく引っ越しができます。
ネットの口コミなどの評判をチェックし、参考にしてみるものひとつの方法です。

引っ越しシーズンは早めに予約しておきましょう

  • 引っ越し業者は数社の見積もりやサービスを比較しましょう
  • 新しい住まいに入れる電化製品や家具の手配も忘れずに
  • 荷物の梱包や不用品の処分は、余裕を持って早めに済ませる
  • 近所への挨拶や掃除などは、前日までに済ませておきましょう
  • 当日作業は早めに始め、必需品はすぐに荷ほどきできるように

引っ越しのスケジュールを立てる際には、引っ越し業者数社に見積もりを依頼してサービスや料金を比較し、早めに業者を決めることが大切です。
引っ越しシーズンだと業者の予定が詰まっていることが多いので注意が必要です。
新居に必要な電化製品や家具は、引っ越しと同時に搬入してもらえるよう手続きすれば効率的です。
荷物の梱包や不用品の処分は、当日慌てないよう段取りよく済ませておくことも大切。
近所へのあいさつや部屋の掃除などは前日までに済ませ、当日は早めに作業を始め、すぐに荷ほどきが必要な生活必需品はわかりやすいようにまとめておきましょう。

相場の目安がわかる引っ越し料金の無料見積もり

  • 多くの業者が見積もりを出してくれるので、最も安い業者を探すことができます
  • 要件を1回入力するだけでたくさんの見積もりを取れるので、手間がかかりません
  • 一括見積もりはメールアドレスがあれば誰でもできるので、手軽に利用できます
  • 無料でたくさんの業者から見積もりがとれる、おトクで便利なサービスです

引っ越し業者の一括見積もりは、ネットで1回引っ越し先などの要件を入力するだけで、いろいろな業者から引っ越し料金の見積もりを取ることができる便利なサービスです。
引っ越し業者を探して、1社ずつ見積もりを取る手間が省けるので、相場の目安もわかり効率よく条件の合う業者を探すことができます。
また、複数の見積もりから、最も安い業者を選ぶことができるので、引っ越し料金を安く抑えられます。
料金だけでなく、サービスや親切な対応をしているかもチェックできるので、信頼できる業者を探すことができます。
一括見積もりは、メールアドレスがあればいい無料のサービスなので、手軽に利用することができます。